精神修行のヨガ

歴史

ヨガというのはインドが発祥の地です。その歴史は4000年もあり、今ではいろんな流派や種類が存在します。

本来のヨガというのは精神修行の意味合いで、呼吸を整え瞑想することが目的になります。

現在日本で行われているヨガのほとんどは、こうした精神修行ではなく、どちらかというとリラックスや癒しという感じでしょうか。

さらにはもうエクササイズのような感じで、ダイエットや美脚などストレッチのようなものさえあります。

健康と美容のホットヨガ

ヨガが精神修行に対し、ホットヨガはそれをエクササイズよりに進化させた感じで、女性の美容と健康維持のために開発された感じです。

動き的には同じなんですが、それを高温多湿の環境ですることによってデトックス効果など美容にベクトルを向けています。

ホットヨガの効果

高温多湿の環境でヨガをすると大量の汗をかくので老廃物などが排出される効果(デトックス効果)があります。

血行も良くなりますし、リンパのめぐりもよくなり、むくみなどの女性の身体の悩みが改善されるということです。

肩こりや腰痛、便秘に冷え性など女性の悩みを一気に解決できる運動としてホットヨガは注目されているのです。

ホットヨガの注意点

高温多湿の環境でヨガをするということは大量の汗(水分)を出します。こまめに水分補給をしないと脱水症状の恐れもあります。

ホットヨガはインストラクターと一緒にやるのが普通で、水分補給の指示をしっかり守らないと大変なことになります。

ヨガは外や自宅でもできますが、ホットヨガは環境をつくるのも難しいですし、水分補給もちゃんとしないといけないので一人では難しいでしょう。

ホットヨガに行く年齢層は?